やっと進んだインターンシップ

やっと進んだインターンシップ

やっと進んだインターンシップ

今現在私はインターンをやっていますが、社会の厳しさをしることになっている日々です。
私がこのインターンを始めてから一ヶ月がようやくたちましたが、
本当になかなか進まないというような状況が続いていました。
まず私がやったことは営業のプレゼン資料を作ることでした。
また、新規事業なので、毎日会議があり、レポートを作成したり、リストを作成したりと、
本当位スタートしたばかりの企業のようなことをやっていました。
中でも、営業の資料を作ることはかばなり苦労しました。
学生というと、だいたいはパワポといってもかなり簡単なものです。
しかし、営業資料となるとまずはその最初の一枚で商品のメリットを知らしめる必要があります。
また、内容も大切ですが、いかに見やすくわかりやすく作ることが大切です。
そのため、自分たちでその商品についてのことを調べた上で、他社との比較などもうまくまとめて作成していかなくてはいけません。
なので、資料が完成したら社長の前でプレゼンをしてから営業という形だったので、なかなか社長を突破できませんでした。
しかし、先日ようやく突破できたので、はれて営業にいけることになりました。
ここでの過程で新規事業部が本当にひつひつの仕事がいかに会社を経営していくうえでかなり重要であることと、
それがいかにゼロから顧客開拓までしていくことがかなり難しいということを知りました。
私はこのインターンで様々なことを学んでいっていますのでこれからも頑張りたいです。