三十路のひとこと

三十路のひとこと

IKEAでティータイムを。

先日、IKEA船橋に行ってきました。
実家からだとそれほど遠くないので、ちょっと照明とファブリックを見たくて平日を狙って行ってみたんですが
連休の合間の平日だし混んでるかなと思いきや、それほど混んでません。
これくらいの人の出だと買い物もしやすいな〜なんて思いながら2階を回って、レストランの前に来ました。
ここ、いつも休日だとめちゃこみなので、一回も入ったことなかったんです。
今日は子供もじいじばあばもいて、みんなちょっとお疲れモードだったので試しに入ってみました。
ソファみたいな席をゲットして、みんなを置いて私だけ調達に行きます。
レーンから自由に商品を取ったり注文したりするタイプで、なぜか初めにデザート的なものがどーんとあります。
子供達に小さいゼリーと大人用にケーキやパンを少し。あと、せっかく北欧のお店なんだからとサーモンラップを注文。
大きめトレイにモリモリ乗せても1800円弱、とお値段はとっても良心的でした。
お味のほどは、と食べてみるとサーモンラップはまぁまぁ。チーズケーキが激ウマ!でびっくりしました。
下手なケーキやより美味しいチーズケーキと、キイチゴかラズベリーの甘めの甘ずっぱいジャムソースがまた美味しい。
なるほどーこれなら休日あれくらい混むよね!と納得。
しかも離乳食の甥っ子にはタダで離乳食、しかも有機野菜で大きめビンをくれました。太っ腹です。
1階レジの後ろにあるフードコートみたいなところで50円のアイスや100円ドックも良く食べてますが、
IKEAは食べ物系がすごく良心的なのねーと改めて思いました。


二つの嬉しい出来事があって

最近、色々なことがありました。
まずは妹の結婚、出産です。
これは大変おめでたいことですね。
妹は恋愛に奥手で、お世辞にもモテるような人間では
なかったために、ホッと一安心といったところです。
決してブスとかではないんですよ。
でも化粧も地味だし、オシャレにも疎いし、とても心配していたんです。
でも、なんとか結婚相手が見つかった良かったです。
これは私も嬉しかったですね。
さらに、出産もしたんですよ。
いわゆる「できちゃった結婚」というものです。
最近では「授かり婚」なんてもいうみたいなんですよね。
奥手に見せかけといて妹もなかなかやりますよね。
子供は女の子でした。
私にもついに姪っ子ができたとなると感慨深いです。
もう、可愛くて仕方ありません。

今から服など色々買ってあげて、気が早いと言われています。
だって、可愛いからしょうがないんですよ。
もうひとつ、嬉しいことがありました。
それは祖母の胃がん手術が成功したことです。
可能性は五分五分だと言われていました。
しかし、見事に名医のおかげで手術が成功したんです。
これは本当に嬉しかったですね。
がんなんてとても重い病気じゃないですか。
死亡の原因の一位とも言われていますよね。
祖母はまだ80歳なので、もっともっと長生きして欲しいです。
現代ではまだまだ若い部類ですもんね。
病院にお見舞いに行くと、やせこけた祖母がいました。
思わずその祖母を見て涙が出てしまいました。
本当に助かって良かったです。


出会い系サイトは使い方次第

 

出会い系サイトについては、昔からあまり良い印象を抱いてはいませんでした。

 

私だってそうモテる人間ではありませんから、交際につながるものは選り好みせず何でも使っていきたいという思いはあったのですが、出会い系サイトを利用する勇気はありませんでしたね。
なんだかトラブルに巻き込まれてしまいそうなイメージがありましたし、名称も少し利用しにくい感じですし。

 

まだお見合いサイトという名前だったりしたら違ったのかもしれません。

 

そんな頭ごなしによくないという認識をもっていた出会い系サイトで出会った人と、友人が結婚したと聞いたときはとても驚きました。

 

出会い系サイトって、結婚までできるものなのかと呆然としてしまいました。

 

友人の馴れ初め話は、出会いが出会い系サイトというところだけが特殊な感じがするだけで、後は極普通の恋愛談でしたね。
メールのやり取りをして実際に会って、そこから交際に発展し一年半のお付き合いの後結婚と、まさしく絵に描いたような幸せなストーリーでした。

 

同じようにもてないと嘆いていた友人と私の現状の違いを決定的なものにしたのは、間違いなく出会い系サイトの存在でした。
気軽に恋人探しができるそのサービスを、私が憶測から避けてしまったのが原因です。

 

だからといってすぐさま出会い系サイトを利用するというつもりはありませんが、これからは手段の一つとして検討していきたいと思います。

 

結婚相談所に婚活サイト、街コンに合コン。
そういったあらゆる婚活サービスと同じように、出会い系サイトのことも考えていこうと感じますね。

更新履歴